ゲーム

《 FGOログ1 》賢王様×尊い=激推し

気づけば『キャスター ギルガメッシュ』という深い沼にハマってしまったオオカミのログです

オオカミさん
オオカミさん
ネタバレが気になる人はbackしてね

『キャスター ギルガメッシュ』との出会い

始まりはとある夏の終わりでした

その頃の私は試験勉強に疲れ果て、現実逃避がしたくてたまらないお年頃でした

「何か新しくゲームを始めたいなぁ」

「いやいや何を言っているんだ、お前試験前だろう」

「ここは我慢の時じゃ・・・」

と激しい脳内会議が繰り広げられました

そうして出た結論

「ならネット小説だったらいいんじゃない!?」

そう、ゲームなら育ててストーリークリアしてイベント参加して・・・

とやることいっぱいですが、ネット小説なら単発で読んで終わり

オオカミさん
オオカミさん
良い気分転換にもなってバッチリね♪

 

と決まれば早速、

「何の小説を読もうかな~」

そうしてネットサーフィンを始めた私

そこで出会ってしまったのです

そう、キャスギル様の二次小説に!!!

漁っている中で、何となく目についた賢王様の二次小説

FGOをプレイしているわけでもなければ、Fateシリーズを履修していたわけでもない

友達がハマっていることを知っている程度だった私

それが何の因果か目に留まり、どうしても気になって二次小説を読み始めました

設定も知らない、キャラクターについても知らない

まっさらな状態で読んだのですが・・・

「なんだこれ、好き!!!」(語彙力)

好きしか言えない

語彙力は死滅しました

もうどこがと言われると沢山ありすぎて随時語るしかないですが、1つ確実に言えるのは

その在り方がとても好きです

『至高の賢王』
『すべてをみたひと』
『民を導く偉大なるウルクの王』

まあ本質的な話をすると『英雄王』と同じなのですが、

不老不死の霊薬探索を終え、『人の王』としてウルクを治め

時に冷酷に、時に人情を認め、厳しくも民を導く

その様がとてもカッコいい!!

惚れます、いえ惚れてます

賢王様の、王としての在り方の素敵ポイントはまだまだあるのですが、一旦語るのはココまでにしておきます

オオカミさん
オオカミさん
一向に話が進まないからね

始めちゃいましたFGO

そうして二次小説からハマるという、謎の展開を迎えた私はついに・・・

「FGOを始めちゃいました!!!」

なんとタイミングが良い?ことに、

サバフェス終わりだったのです

そう、サバフェスと言えば

『キャスギル様のpick upガチャ』!!!

なんということでしょう

もはやこれはFGOを始めなさいという神からのお達し!!

勝手にそう解釈した私は、当初のネット小説を選んだ理由をフル無視

アプリをインストールしました

「さあ、早速始めるぞう♪」

そうして最初に来てくれたサーヴァントは

キッチンの守護者『エミヤママ』

めっちゃkawaii『マリーちゃん』

この2騎をメインサーヴァントに、いざ『特異点F』へ!!

そしてクリア後に・・・

キャスニキいらっしゃい♪

そうしてついに、挑むぜ『キャスギル様のpick upガチャ』!!!

ドキドキしながら回すゼ☆

ポチッ

テッテレー♪

来てくださいました!!!

愛が!!届いた!!!

これで旅の準備は万全

いざ、『オルレアン』へ!!

そうして結局FGOを始め、沼にハマっていきました・・・(遠い目)

☆公式サイト☆

現在『星間都市山脈 オリュンポス』が公開中です♪

まとめ

『キャスター ギルガメッシュ』との出会い

二次小説を読む

「なんだこれ、好き!!!」(語彙力)

始めちゃいましたFGO

『キャスギル様のpick upガチャ』だとう

やるっきゃない!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です