キャリア

《 キャリアログ2 》zoomと婚活と女性のキャリア

婚カツという精神修行を行ったことがあるオオカミのログです

オオカミさん
オオカミさん
内容が自分にあわないと感じた人はbackしてね

婚活のオンライン化

昨今、新型コロナウイルスの流行により、急速にオンライン化の波が押し寄せてきました

今までは訪問中心だった営業活動がWEB会議ツールに移行していき、『対面でないとできない』という固定観念のあったものも、リモートで対応可能ということが認知され始めました

飲み会も『zoom飲み会』が流行し、『絵しりとり』や『人狼ゲーム』などの遊びもWEBならではの形で流行り出しました

そんな中、婚活市場も新たな展開を迎えました

そう、『オンライン婚活』です

ツールとしては『zoom』の利用が主流のようで、別名『zoom婚活』とも呼ばれています

仲人さんが同席したり、1対1だったりと形式は様々ですが、比較的好評なようです

対面とオンライン共通の注意点や、オンラインならではの注意点などもありますが、この記事はキャリアがメインなので今回は割愛します

この『オンライン婚活』の良い点として私が注目しているのは、実際に会うまでにワンクッション挟めることだと思っています

今の婚活の主流(パーティーは除く)は、チャットorメール→対面なのですが(人によっては電話を挟んでいるかもしれません)、実際に会うと

「思っていた雰囲気と違う」
「写真と別人すぎる」

とか色々あります

私も1度、別人すぎて本気でわからなかった人と会ったことがあります

あれは衝撃を受けましたね

いくら写真は盛れるといっても、これはやりすぎでしょう

というレベルでした

あとは、すぐに連れ込もうとしてくる脳内が桃色に染まった連中

もうこれは論外です

そういう目的であれば、そういう施設を利用すれば良いものを、善良な一般婚活市民を捕まえ時間を浪費させるという・・・

オオカミさん
オオカミさん
万死に値するわね( ˆωˆ )ニッコリ

そしてこの連中の性質の悪いところは、目的を相手に悟られないようにうまく紛れ込んでいるところです

そうして真剣に活動する女性を食い物にしていきます

自覚症状がないパターンもあるので、この場合はもう最悪ですね

心の底から燃やしてやりたくなります(´∀`*)ウフフ

・・・・・・まぁそんなこんなで、対面というのはある程度のリスクがあります

でも、せっかく自分の時間を使うのだから、せめて目的が一致している人、あわよくば一緒に過ごして楽しい人と出会いたいですよね

そんなとき、『zoom』などのオンラインツールをうまく利用すれば、対面でのマッチング精度が上がるのではないかと思いました

チャットorメール→対面だったのを、チャットorメール→『zoom』→対面といった形にする

そうすることで、脳内桃色やr・・・ゲフンゲフン

セフレをお求めの方を振るい落し、真剣に婚活をしている人が残りやすくなるのではないかと思います

基本的にそういった方たちは時間をかけることを嫌います

自分の都合の良いタイミングでちゃちゃっと会って、目的を果たしてハイさようならをしたいと考えている人が多いです

なので、なかなか会ってくれないというのを嫌い、どうにか会うためにあの手この手でおびき寄せようとしてきます

例としては、すぐに「会いたい」と言ってきたり、それを断ると「でも、会ってみないとわからないし~」とか言ってくる奴は大体です(経験談)

「夜しか空いていない」とか「初対面で緊張するのでお酒があった方が~」とか言ってくる奴もやっぱり大体です(経験談2)

第一、

「夜しか空いていない」とか、本気で活動していたら空いているいないではなく、デートのために時間を空けるんだよ!!

初対面で過剰にお酒を勧めてくるとか怪しさしかないんだよ!!!

・・・・・・一旦話を戻そう、このままだとそういった男性の見分け方の記事になってしまいそうだ

気を取り直して・・・

ということはつまり、それぞれの工程にある程度の時間をかけて対応し見極めることで、振るい落とせる確率も上がってくると考えられます

チャットでしっかりと会話し、オンラインで会って雰囲気を確かめる

複数回オンラインで会話することで、お互いの雰囲気や会話のテンポなどチャットではわからなかった部分もわかる

見た目に関しても、写真とオンラインと対面では多少の違いはあるかもしれませんが、実際に会ってみて全くの別人級でしたというのはある程度防げるのではないかと思います

それでお互い納得して会うことを決めたのであれば、比較的有意義な時間を共に過ごせるのではないかと考えられます

なので、婚活市場にオンライン化の波がやってきたのは、個人的には良いことだと思いました

オオカミさん
オオカミさん
オンラインの利点や特性を上手く使いましょう♪

オンラインでの婚活と女性のキャリア

では、このオンラインでの婚活と女性のキャリア、一体何の関係があるのか

まずはじめに女性のキャリアについてです

女性の人生において切っても切り離せないもの、それが『結婚』です

これは『結婚』するしないに関わらず、どうしても関係してきます

女友達との会話に上がったりもするでしょう

親から言われている人もいるでしょう

職場で結婚について聞かれることもあるでしょう

因みに、未だ面接で結婚の予定を聞かれ、その答えによって合否が変わることもあります

オオカミさん
オオカミさん
私も聞かれた経験があるわ

このように、『結婚』というのは、本人の結婚観に関わらず女性のキャリアに影響を与えます

未だ男尊女卑が根深く残る日本社会

私も

「女のくせに生意気」
「でしゃばるな」

とか言われたことがあります

あとは、ある企業でパーティーが開催されたとき、酔っぱらった関係会社の社長さんたちが抱きついてきたり触ってきたりと散々な目にあったこともあります

今は流石に切り抜けられますが、当時はまだ対応の仕方がわからず我慢してじっと耐えていました

当然、上司にも相談しましたが、笑ってあしらわれました

そのように、会社によっては女性の地位がとても低く

どうせ『結婚』していなくなる存在
大した能力もないから接待させておけば相手も上機嫌になるしちょうどよい存在

という扱いを受けたりすることもあります

そうすると、当然そんな扱いを受けてモチベーションが上がることは少ないでしょうし、上昇志向の女性にとっては大きな障害となって目の前に立ちはだかります

また、パートナーの価値観にも影響を受けます

お互いの価値観が一致していれば問題ありませんが、例えば働くことに価値を見出している女性に対し、「働かず、家庭に入って家のことをしろ」というのは無理な話です

例えその場では了承したとしても、後々の禍根となる可能性があります

これには、日本における男女の収入差も影響しています

どうしても男性の収入が高いケースが多いため、そうすると女性はそれに負い目を感じ、従ってしまいがちになります(全ての人がそうというわけではありません)

そうして、本当は自分にとって譲れない価値観だったのに、それを手放すことで気づかないうちにストレスを溜め込んで争いに発展するケースもあります

逆に収入が男性よりも高い女性は、それを理由に男性から敬遠されることが多いです

私は女なのであまりわかりませんが、所謂『プライド』というやつが関係しているらしいです

個人的には『プライド』だなんだと言うのであれば、「その収入を追い抜かしてやる!!という気概を持って仕事を頑張った方がよほど建設的だと思うのですがどうなのでしょうか・・・

私にはわからない『何か』があるのかもしれませんね

あと、収入差があまりなくても、『女性は家事と育児をすべきだ』という考えから、共働きにも関わらず全て女性が担当していることがあります

たまに「ちゃんと手伝っている」とドヤ顔で仰る方もいますが、私からすれば

「共働きなんだから、手伝うじゃなくて分担してやれよ」

と思ったりもします

特に今回の、

『新型コロナウイルスに妻が感染した際、夫は家のことや子供の世話が一切できず、だからと言って誰かに預けることもできなくて困った』

という話を聞きましたが、そもそもきちんと分担&協力していればそのような問題も発生しづらかったのでは?と感じます

まぁ、あくまでも一個人の意見ですが・・・

こうして女性のキャリアは、結婚前はともかく、結婚後はパートナーの価値観などによって影響を受ける可能性が高いです

その上、女性側が合わせて当然と思っている男性も一定数いらっしゃいます(経験談)

そういう方は、自分のことばかりで、女性にも人生があることを失念していることがほとんどです

しかし、そういう現実もありますが、みんながみんなそうというわけではありません

自分が今まで出会ってきた人々は、日本の人口から見ればほんの一握りの話で、世界規模で考えると自分の視界に入っていないだけで人間は沢山います

自分が出会ってきた人間が全てだと思うのは早計です

そこで、オンラインの出番です!!

例え身近に自分と合わない人が多くても、少し見る視点や活動の場を変えれば、今まで出会ったことのない人たちと出会えるかもしれません

『zoom』などを利用したオンラインでの活動は、そうした人たちと出会うきっかけの1つになるのではないでしょうか

魅力的な人との出会いは、自分の人生を豊かにする要素となり得ます

また、婚活は成功するにしろしないにしろ、自分の精神面を成長させることもあります

それがまた自分の経験値となり、意外なところで役に立つかもしれません

『結婚』は女性のキャリアに良くも悪くも影響を与える一大イベント

『結婚』や『婚活』をするしないに関わらず、その選択が後悔のないものにしたいですよね

今回は女性目線の記事なので男性に対する意見をメインで取り上げていますが、もちろん世の中にはビックリ女性も存在しています
オオカミさん
オオカミさん
全ての男性を批判する目的の記事ではありません

まとめ

婚活のオンライン化

『zoom』などのオンラインツールをうまく利用すれば、対面でのマッチング精度が上がるのではないかと考えました

チャットでしっかりと会話し、オンラインで会って雰囲気を確かめる

複数回オンラインで会話することで、お互いの雰囲気や会話のテンポなどチャットではわからなかった部分もわかる

見た目に関しても、写真とオンラインと対面では多少の違いはあるかもしれませんが、実際に会ってみて全くの別人級でしたというのはある程度防げるのではないかと思います

それでお互い納得して会うことを決めたのであれば、比較的有意義な時間を共に過ごせるのではないかと考え、婚活市場にオンライン化の波がやってきたのは、個人的には良いことだと思いました

オンラインでの婚活と女性のキャリア

『結婚』というのは、本人の結婚観に関わらず女性のキャリアに影響を与えます

『zoom』などを利用したオンラインでの活動は、例え身近に自分と合わない人が多くても、今まで出会ったことのない人たちと出会うきっかけの1つになるのではないかと思います

魅力的な人との出会いは、自分の人生を豊かにする要素となり得、婚活は成功するにしろしないにしろ、自分の精神面を成長させることもあります

それがまた自分の経験値となり、意外なところで役に立つかもしれません

『結婚』や『婚活』をするしないに関わらず、その選択が後悔のないものにしたいですよね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です